残念な深夜2時頃のメール

出会いサイト等を利用する際の注意点について

出会いサイトといいますか、会員登録は無料で女性とのやり取りだけが有料となる出会い系サイト等を利用した事が在ります。
ただ、巷では上手く異性と出会える出会いサイト等は「男女共に無料あるいは有料サービスが在るもの」であれば、問題無く出会いが実現できそうだといいます。

 

自分が活用したサイトですが、登録料や年会費については「男女関係無く、一切無料となります」というものでした。
ただ、「女性」とのやり取りについては意思疎通をする際に料金が発生しており完全前金制度となります、というものです。
「女性」ですが、会員検索(年代や出身地を入力する事で検索が可能となるサービスとなります)をしたところ、一切ヒットが在りませんでした。

 

自分が利用したサイトですが、「女性会員を自動で紹介できるサービス」が在ったといいます。
そのサービスは無料で利用する事ができ、自分はそのサービスを「藁をも縋る思い」で利用をしました。
すると、「今直ぐにでも男性と会いたいです」や「とにかく、直ぐにでも会いたいです」といった「女性」からの積極的なアピールが載った紹介メールが引っ切り無しに届くようになりました。

 

 

 

これはもしかしたら、女性と出会える最適なチャンスかもしれないと考えて、自分は「女性会員」とされる人物とやり取りをする事になりました。
自分がやり取りをした人物ですが、最初のアピールの段階では、「今直ぐにでも男性とお会いしたいです。
プロフィールを観たのですが、誠実そうな方なのでとにかく今直ぐにでも結婚を前提に御付き合いをしたいです」と書いてありました。

 

ただ、この時、自分のプロフィールには「フリーター」としか記載していなかったのですが、積極的な女性がいる事に歓喜し「御付き合いを希望します」とメッセージを送信しました。

 

メッセージを送信すると、速やかに返信が返ってきました。
ただ、その内容は「あの、初めてネットでやり取りしますよね?お互いを理解してからでないと、拙いですよね普通?」といったものでした。
因みに、メールを送信したのは深夜2時頃でしたが、この時間帯は普通であればOL等は就寝中で「メールを送信するなら、平日は午後10時までに御願いしたいです」と思うものです。

 

「何かおかしいのでは?」と自分は直感し、暫く放置をしました。
すると「女性会員」からは「どうして返事を出さないんですか?早く会いたいです!私は、貴方に無視されていると思うととても悲しいです」と返信がありました。
返信が来た時間帯ですが、午前3時頃でした。

 

 

この時間帯に返信が来る事に不審感を抱き、自分はその「出会いサイト」等を解約しました。
解約をする際、運営会社は別に自分の事を気にすることは無かったです。
出会いサイト等を利用する場合、男女不問で一定の負担が在るものを活用した方が揉め事等は起きないでしょう。
「女性だけ利用料等は一切発生しません」というサイトを知って、何だか良い勉強をしたと思っており、今後に役立てたいと思います。

 

人妻と出会えるサイトで人気ナンバーワンはPCMAX
↓このバナーから無料登録して人妻と出会出会ってください。

関連ページ

ドキドキ感は味わえたものの
一昨年の夏くらいのことなのですが、新鮮で刺激のある出会いがしたいと思い、スマホで出会えそうなサイトを探していました。
いろいろありましたが今は楽しんでいます
最初のうちはいろいろありましたが、いまでは実際に普通の女の子に会えるようになって楽しめています
プロフィール像を高く設定しすぎた
5年も付き合っていたのに突然別れを切り出され悔しくて悲しくて自暴自棄に陥ってしまいました。
ネットのお見合いも悪くはないが・・・
ばつさんと言う事も有り、結婚は、独身女性は無理かもとは思って居る事も有りますが、出来れば若くてなるべく美人で、スリムも人が良いと思って居ますので、スマホの出会い系サイトを利用しています。
学生の時の失敗談
まだ出会い系サイトと言うのが世に出始めたぐらいの時期で携帯キャリアのコンテンツの中に出会い系のサイトがある時代でした。
私はコブダイで失敗しました
気の利いたことを言うと女性からの好感度がアップするという情報を入手したので、出会いサイトで実践してみたことがあります。