半年で6人と出会いました

半年で6人と出会った私の出会い系サイト体験談

私は23歳の時に出会い系サイトの利用を始めました。
そのときは社会人としての生活が馴染んできて、周りの友達とも徐々に縁遠くなっていきました。
仕事一筋になっていたのです。
ただふと全然男女の交友がないことに将来の不安を覚え出会い系サイトを利用するようになりました。

 

出会い系サイトでは半年で6人と実際に顔合わせをすることができました。
単純計算で月に1人ペースですね。
なぜ月1ペースで出会えたのか自分なりに分析しました。
そこでなにが重要だったのかというと、プロフィールの充実です。
プロフィールは必ず相手が見てくる自分の情報です。
その情報で相手がどんな人か判断するのです。
逆に考えればプロフィールを充実させていれば自ずと出会いのチャンスも増えていくということになります。

 

 

ここで外せない項目は自分の容姿の写真(遠目の写真でも構わない)です。
相手に自分の雰囲気を伝えるのに一番手っ取り早いです。
最近はスマホのアプリで自分の写真を加工できるので活用していきましょう。
また趣味を書くのも重要です。
そこで趣味が合う相手が見つかればネタにして話を盛り上げることができます。

 

 

しかしプロフィールを充実させてメッセージを送っても返信をくれる子は少ないです。
私も最初の頃は空振りばかりでした。
なかなかうまくいかない日々が続いたのです。
今思えばこの1時間に集中していこうと意気込みながら頑張っていました。
でもそれがあだとなっていたみたいです。
正直一定時間に集中してしますとサイトにアクセスしてる人は限られてるので成功しにくいのです。

 

重要なのは一定時間に集中せずに暇な時間に少しだけサイトをのぞいてみようくらいのほうが意外とうまくいきやすいのです。
そのほうがいろいろな人と通じやすくいい人も見つけやすいです。

 

 

いい人が見つかったらメールを送ります。
よく同じ文章をコピペして送る人がいますが、この方法は返信率が極めて低いです。
送る際は面倒でも相手のプロフィールをしっかり読み初メールに組み込みやすい項目を見つけることが重要です。
またメール文に相手のニックネームをいれることもおすすめです。

 

例えば
「突然メールすみません。
○○さんカフェがお好きなんですね。
私もコーヒーとカフェの雰囲気がとても好きでよく足を運んでます。
よかったら共通の趣味もありますし少しお話ししませんか?
○○さんはよくどのようなカフェにいかれるのですか?」
このような感じでメールを送ると返信率は格段に上がります。

 

メールがうまくいったら、4〜5通くらい会話を交わした後にラインIDの交換をするのが得策です。
このままメールを続けててもポイントを消費していくだけですからね。
ラインIDを交換するポイントはさりげなく会話になじませるとうまくいきやすいです。

 

ラインで会話もうまくいきついに合うことになった場合待ち合わせ場所を選択する必要があります。
おすすめなのはカフェの中での待ち合わせです。
これには理由があって、相手は初めて会う相手に緊張や不安を抱いています。
人が多いとこで待ち合わせをすれば突然変なことをされる心配がありませんし、カフェなのでコーヒーを飲みながらこれからの行き場所をゆっくりと決めることもできます。

 

ちなみに最初の話に戻りますが、誘いやすい相手の探し方ですが、一番簡単なのはプロフィール写真を貼っていない子がねらい目です。
プロフィール写真を貼っている子は他の人にも誘われている可能性が大きくメッセージが返ってこないなんてこともザラです。
写真がないからかわいい子かどうか不安になるかもしれませんが後でラインなどで送ってもらえば済む話なのでそこまで心配する必要はありません。
ざっくりと話してしまいましたが要点を抑えながら出会い系を利用すれば出会えないなんてことはなかなかありません。
要領よく利用していくことが成功のカギです。

 

人妻と出会えるサイトで人気ナンバーワンはPCMAX
↓このバナーから無料登録して人妻と出会出会ってください。

関連ページ

目的がお互いに一緒だったので話が早かった
昨年の秋、これから紅葉の季節だしドライブを兼ねた旅行にでも行きたいなと思いましたが、一緒に行く彼女も居ないし、出会い系サイトなんてどうだろうか?と思いつき、インターネットで出会い系サイトを検索してみました。
鉄板の電話での誘い方
私は、とある出会い系サイトを用いて複数の女性と出会ったことがありました。何人かと会っていくなかで、ある程度流れみたいなものを自分の中で作り上げて上手くいっていたので、その時の経験を共有します。
初めのうちは無難な会話
出会い系サイトでも現在人気なのが、hメールとかwメールの両方ともメールの付くサイトだとも云われ、その他にもサイト上にはのっていますが、何れにしても大人の恋人関係ということで人気があるとされています。
出会いサイトで成功をするには
本当に恋愛をしたいと感じている男女が偶然にも出会うというシチュエーション自体が少なくなっている昨今、こうした出会いサイトは男女の出会いの場を提供してくれるとても大切な存在になっていることは間違いないでしょう。
安全に遊ぶポイントとは
出会い系サイトを利用するようになってから、かれこれ3年位が経過しています。
結婚前提のお付き合い
20代も間もなく終了という歳に突入して、このまま彼氏がいないのもやばいと思い、後輩に誘われ個室型お見合いパーティーに参加。
女性の見分け方
もしあなたが出会い系サイトで何人もの女性と出会えっているのであれば、この記事を読んでも役には立ちませんので、あなたにとって役に立つ他の記事を読んでくださいね。
なんとサイトで嫁GET
私ども夫婦は出会い系サイトにて知り合いました。私自身20歳位から出会い系サイトに没頭し、遊べる女を探しまくっていました。
とにかくメールすることが大切
私は、これまで彼女ができたことがありませんでした。顔もスタイルもそんなに悪くはないと思いますし、学生時代には女の子から手紙をもらったり、告白されたりしたこともあります。
人生の良いツールになる
私が出会いサイトを使うようになったきっかけは、大学を卒業して社会人になり出張、転勤が多いプログラマーの仕事についたことがきっかけです。
クオリティの高い広告につられて
可愛い女の子と遊びたい願望が日に日に強まっていたときに見つけた広告のおかげで、現在の私がいると言っても間違っていません。
YYCで知り合った人妻
YYCという出会い系サイトで知り合った人妻についてお話しします。すでに離婚調停中の女性で、年齢は26歳の女性です。
露骨な表現は避ける
私は3年前は世間で言われる「出会い厨」でした。叩かれる事を承知で告白すると、既婚の身で出会いを漁っていました。
はやる気持ちを抑える
出会い系サイトを使ったきっかけは、付き合っていた彼女と別れた後、暫く一人の時間を楽しんでいたのですが、やっぱり彼女が欲しいなと思うようになり、かと言って日常の生活に女性との出会いの場が無く、出会い系サイトでも利用してみようかなという軽い感じでした。
小遣い稼ぎの人もいるとか?
小生の出会い系サイトを利用しているのは、どちらかと言えばチョット不純の無類に入るかもしれませんが、半ば趣味と言ってもよく実際にセフレ関係になったことも有ります。